Home  » BlogのSEO/アクセスアップ  & アフィリエイト » キーワード選出に便利なキーワードアドバイスツールプラス

Sponsored links

キーワード選出に便利なキーワードアドバイスツールプラス

このツールはキーワードを使用された回数、検索結果件数、検索回数÷検索結果の値が出てきます。窓に入れるキーワードは、1つでも自動で2つのキーワードが選び出されきます。ちょっとアドバイスですが、あなたのページのアクセス解析で良く使われているキーワードを入れてみます。するともう1つのあなたのページ内で使われていないキーワードが出る可能性もあります。しかも、そのキーワードが検索回数=多い、検索結果件数=少ない。だとしたら、チャンスです。
 しかし、いくらキーワードアドバイスツールで良い結果のキーワードが見付かったとしても、「貴方のアフィリエイトページのアクセスは増えるかもしれませんが、アフィリエイト成果につながるとはいえません。そのキーワードを使った人は何がしたくてそのキーワードを使ったかを考えるといいです。より購買欲や成果につながるキーワード選びが重要です。今、私は夢中で1時間程キーワード入れて遊んでいました
。この点を考えながらキーワード選出すれば、成果アップです。


キーワードアドバイスツールプラス
キーワードアドバイスツールプラスアクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

さらに詳しくキーワード選出についてです。
例)ダイエットに関するキーワードを探すとします
で、良く見出しやタイトルに使われているキーワードは、寒天、黒豆ダイエット、デトックス、等のダイエット成分名や流行のダイエット法の名前をキーワードにする方法です。しかしこれは、前にも説明した様にデトックスって何?って方もかなり含まれています。ここで私が考えたキーワードは、今までリバウンドに悩んでいた方には○○○や、1週間でマイナス?キロが目標、等です。こんなキーワードをタイトルや見出しに使いたくない方はどうもすみません。
このようなキーワードでは検索される回数は何10分の1ですが検索結果は少なく容易に上位表示が可能です。
しかも、購買欲丸出しのキーワードの為、少ないアクセスで売り上げ倍増もありえます。更にコレは私の良そうですが、買うかどうしようか迷ってるお客さん(どれを買おうかではありません)が検索結果の上から関係ありそうなタイトルや説明を読んでクリックします。最初のサイトでは、知りたい情報を調べています。で他にもちょっと探してみようと次のサイトへと下へ下がっていきます。果たしてここで買おうと決めるのはなんサイト目でしょうか?おそらく3〜5位ではないかと思います。特に新商品でまだ皆その製品についてよく知らない人が多い時期などがこの様な予想と一致する可能性がありますね。実際に調べるには御自分で何か知らないのもを探してみて下さい。おそらく一番最初の検索結果のページでは、まだ買うと決めるとこまでは行かないはずです。コレについては、お友達にアンケートしてみます。


どちらのキーワードを取るか良く考えてくださいね

by affiliate10  at 12:44

以下の書籍が参考になります

Sponsored links


この記事のリンクタグ
トラックバックURL
トラックバック
1. キーワードアドバイスツールプラス  [ ブログアフィリエイト 〜稼ぎ方と稼いだ後のお金の使い方〜 ]   2005年11月20日 15:43
キーワードアドバイスツールプラス Googleの検索件数、GoogleKEI、 Yahooの検索件数、YahooKEIが表示される 「キーワードアドバイスツールプラス」 キーワード有効性指標(KEI)が 大きいほど検索エンジンでの上位表示されやすく、
コメント
1. Posted by charlotte(投資サポーター)   2005年11月20日 15:42
こんにちは♪
やっぱりWebサイトやブログを運営する上で、キーワードは大切ですょね。
僕もある程度これを頼って作っています。

また来ます☆
コメントを書く
コメントする

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)

ページの先頭へ戻る