Home  » AdSense 関連  » Adsenceで効率よく稼ぐ方法とは

Sponsored links

Adsenceで効率よく稼ぐ方法とは

他ではツールを使ったりして稼ぐ方法があちこちで紹介されていますが、自分は、別の方法で少しは頭を使って記事を書き、Adsenseで稼ごうと考えています。

頭を使うからには人それぞれ個性が出ますから、向き不向きも出た来ますので、同じ方法で稼げるとは限りませんのでそのつもりで読んで下さい。


AdSenseで稼ぐには、いくつかの要素が有りどれか一つだけ上手くいってもAdSenseでは稼げません。
その幾つかとはまず、

  • サイトカラーとAdsence部分の配色
  • Adsenseの配置場所
  • 更新頻度ではなくキーワードの鮮度
  • ページビューを増やしてクリック率を上げる
  • Adsence広告とサイトキーワードのマッチング

なるほどと唸ってもらえればうれしいです。
上にあげたリストの上二つは、良く言われています。このリストのみそは、下三つです。

更新頻度ではなくキーワードの鮮度

AdSenseは貴方のサイトやBlogのテーマに沿った広告が表示されるのですが、AdSenseをクリックする人は、ほかのサイトのAdsenseもクリックする訳です。同じテーマの別のサイトにAdSenseが表示されていて、貴方のサイトにアクセスしたときにすでにクリックしたことのある広告が表示されるとクリックはまずされません。
同じテーマでも初めて見る広告を表示される様なキーワードを探すのもコツです。

ページビューを増やしてクリック率を上げる

AdSense用のサイトを作ったら必ずアクセス解析に目を通し、検索サイトからのアクセス元URLからどんなキーワードでアクセスされているか調べて下さい。次に、そのキーワードと関連したキーワードのページを作りそのキーワードからのアクセスをもっと増やします。
せっかくあなたのページにアクセスがあっても一ページだけで帰ってしまわないようにするための努力です。

"このキーワードで検索している人は関連するこんなページも読みたがっているはず"という仮説を唱え一緒に他のページにもアクセスしてもらいやすいようなページを増やしていけばよいのです。

AdSense広告とサイトキーワードのマッチング

自分のサイトにはどんなAdSense広告が表示されているか気にする方は多いと思いますが、自分のサイトのコンテンツ内容とアクセス者名興味とAdSense広告の三つの導線が繋がっていないといくらAdSense広告がキーワードマッチしていてもアクセス者は広告に興味を持ちません。

この導線が上手くつながれば、少ないアクセスでも広告に興味を持つ人が増えてクリックるつも上がるというわけです。

あとは、儲かるキーワードを探すのもいいですが、それより旬なキーワードを探すテクニックや、ネタの探し方を磨き、これと思ったらさっさと記事を書く法が効率的です。
書かずに悩むより、書いてからアクセス解析に目を通したほうがためになります。

以上はあくまで自分の考えであり、マネしても稼げるかどうかは向き不向きがあります。不向きといってもAdSenseで稼ぐのが不向きというわけではなくここに書いたやり方があなたに向かなかっただけです。
なるほどやってみようという方はどうぞ参考にしてください。


by affiliate10  at 11:52

以下の書籍が参考になります

Sponsored links


この記事のリンクタグ
トラックバックURL
コメント
1. Posted by 短期に10万アクセス aloha1   2007年08月09日 20:23
4 ご訪問ありがとうございます。
コメントを有効にしておきました♪

これからも宜しくお願いします。

またのお越しをお待ちしています。^^;

aloah1
2. Posted by Max   2007年08月10日 01:22
>aloha1
ご挨拶どうもです。

またよらせていただきます。
コメントを書く
コメントする

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)

ページの先頭へ戻る